« 12/17 晴れの水曜日 | メイン | 12/18 晴れの木曜日 »

2008年12月17日 (水)

12/17 CUBE-SAT

Cube-Sat(1003-)
COMPASS-1
4k8データをデコードすることに成功した結果、デスクトップPCのサウンドカード(オンボード)が怪しいという事になりました。

昨日パソコン工房に行き、最低価のサウンドカードを購入しました。
馴染みのCREATIVE Sound BLASTER 5.1VXという代物です。

昨夜取り付けて、諸々TESTしていたら、つい夜更かしになり、朝のきついこと...
しかし、デコードは出来ると確信しました。

さて、10時のパスで4k8を受信するも、暫くは動きませんでした。
実は、ノートPCと並列に接続したので、入力不足を懸念しながらでした。

途中から、デコードを開始しました。飛び飛びの状態でした。
結果は、グループで最低でした。!

録音もしておきました。
従来のPCでは、録音データも再現できませんでしたが、今回は使えました。

最低だったデータ量は、kssデータで3.6kBでした。
再現した結果は、7.8kB.ノートPCでは、10.4kBでした。
これは、個別に調整しての結果でした。

MixWの入力レベルの調整とモード設定の「モデム」の入力補正値が関係してきます。5dBで落ち着きました。
PCの入力は、ノートPCの方が感度が高く、相当に絞り込みました。

今後は、1台に決めてデコードに使用する心算です。

dmpデータが、取れなかったのは、設定ではなくて、バージョンによる違いだという事が分かりました。
OnlinecompassのVer1.65は、kssデータのみで、Ver1.5だとdmpデータが取れます。

Cute1.7
FM 3.3kB(7.7kB)

SEEDS
FM 32.2kB(85.4kB)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394364/18093386

12/17 CUBE-SATを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。