« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

10/31 曇りの金曜日

気温15.2度。今日も寒さを感じる朝です。
9人衆は、早めに全員集合しました。

交差点もタイミングよく横断し、全員機嫌よく、無事の登校でした。

今日は、学習発表会の児童参観日です。明日の本番を控えての予行練習ともいえます。
私たちボランティアは、出来るだけ本番を避けて、児童の活動を見ることにして居ます。

という事で、今日も午前中の衛星運用は、お休みになります。

AO-51(0714-0728)
VSSB/UFM JA1AZR.JA0CAW.JA1CPA. 交信。
LOS前に中断し、出発しました。

ISS(0910-0919)
JA0CAW.JH1BCL.(1K2 PKT DIGI). 交信。 Hrd JA1AZR.
IGATEも、順調に出来ました。

次のパスは不在のため、マクロによる自動ワッチSETして出ました。
ISSからのビーコンのみ、記録してました。

AO-51(1824-1837)
VSSB/UFM JA4GVA.JA3FWT.JA0CAW.JA1FMU. 交信。
V/U JA7SLS.JH6XEL. 交信。

AO-51(2005-2015)
V/U 9M6YGB.DS1MFC. 交信。
VSSB/UFM JJ4CDW.DS1MFC. 交信。先日のJJ4局は、CDW局と確認出来ました。今日は、素晴らしく綺麗に来ました。調整に慣れたとの事でした。

2008年10月30日 (木)

10/30 晴れの木曜日

気温13.2度。一段と冷え込んだ朝です。
9人衆も、遅れがちの集合でした。流石に短パン姿は、居なくなりました。!

交差点をタイミングよく横断し、無事の登校でした。

AO-51(0615-0627)
VSSB/UFM JH1BCL.JA0CAW. 交信。

ISS(0844-0851)
Hrd JA0CAW.JH1BCL.JA1AZR.
MAX 7度のパスで、おまけに北側のため、UP障害物...ついに交信できず、残念でした。

これから、野暮用にて外出、午前のパスは見送りです。!

AO-16(1427-1439)
JA2NLT.JA7OQZ.JA1CPA. 交信。

AO-16(1604-1619)
JA8AXQ. 交信。

AO-51(1726-1737)
VSSB/UFM JH1BCL.JA4GVA. 交信。

AO-07(1845-1906)
JH1BCL.JA1AZR.(SSB). 交信。

AO-51(1903-1917)
VSSB/UFM JH1BCL.DS1MFC.JA1FMU. 交信。

本日これにて終了。
GN.

----------- CUTE1.7(CO-65)のDIGI開放計画について------
昨日、来月からのDIGI開放方針が、公表されました。
これにより、アマチュア側も計画的な実験が、出来る事になりました。

大変有り難いことと、喜んでいます。
早速、東工大管制へ、お礼のメールを送りました。

今月の実験期間においても、アマチュア側は、ANTの実験に取り組み、30エレ以上でないと、難しい事を実証しています。
早速自作で、エレメント増設や、パラに増設などして,UP成功につなげた局が、複数居ます。

1.2GHz GMSKでの実験が、今後も継続的に可能になった事を、大いに感謝して居ます。

------------ 進捗状況公表 --------------------
CUTE1.7(CO-65)の実験進捗状況が、パーセンテージで公表されました。

この中で、100%が二つあります。
その一つが、通信系 デジピータ機能です。

このことは、管制局以外のアマチュア局も、複数成功したことが、実証効果を上げたものと、自負して居ます。

共に喜びたいと、思います。

2008年10月29日 (水)

10/29 曇りの水曜日

気温15.0度。寒さを少し感じる朝です。
9人衆は、全員元気で集合しました。寒くなった割には、皆朝起きが順調の様子です。

ゆっくりと進行し、保護者の立ち番が出ている交差点で、信号の替わるのを待っての横断でした。
今日も、無事の登校でした。

AO-51(0654-0708)
VSSB/UFM JA0CAW.JH4BTI.JH1BCL.JA1AZR. 交信。初めノイズで困りました。後は、綺麗に聞こえる状態で、皆さんとFBなQSOが出来ました。
面白いモードです。

AO-51(0834-0845)
VSSB/UFM JH1BCL.JA0CAW.JH4BTI.JA4GVA. 交信。
V/U HS1EAX, 交信。

ISS(1128-1137)
JA0CAW. 交信。
クルー用の周波数か、パケットか..と迷っていました。

CAW局のアナウンスで、437/145と判明しました。
運悪く145.800を使用中のトラッカーが居て、当初CAW局の信号が消されていました

何度か、宇宙ステーション経由の通信とアナウンスした結果、静かになりました。
初めは、驚いていた様子でした。

久し振りのISSレピータ交信、有難うございました。
VY TNX JA0CAW.

AO-16(1456-1510)
JA1CPA.JA1AZR. 交信。UP補正は、+670Hz(まだ、再調整必要。)

AO-16(1636-1649)
TEST&CQ. UP補正は、+580Hz付近でした。

AO-51(1804-1817)
VSSB/UFM JA1FMU.JA3FWT.JA0CAW.JA1AZR.JH1BCL.JK1AFI. 交信。 Call JA4GVA.

本日は、これにて終了。
GN

2008年10月28日 (火)

10/28 CUBE-SAT

Cube-Sat(0857-)
COMPASS-1
ビーコン2個 受信。

28.10.2008 00:01UTC FF002905000000300801C90000
---------------------------------------------------
Solar Cell Voltage 5.00 V
Battery Voltage 3.94 V
Battery Current 0.00 mA
Battery Temperature 0 ーC
------------------------------------------------
28.10.2008 00:05UTC FF001411070000300801C90001
---------------------------------------------------
Solar Cell Voltage 5.00 V
Battery Voltage 3.94 V
Battery Current 0.00 mA
Battery Temperature 1 ーC

Cube-Sat(1013-)
AAUSAT-II
久し振りに、データ録音。
デコード解析データを、デンマーク・オールボー大学へ送付。 (録音設定,11025Hz,8ビット,モノラル)
Report

COMPASS-1
ビーコン2個 受信。

28.10.2008 01:38UTC 83004400700900300801C90001
---------------------------------------------------
Solar Cell Voltage 2.57 V
Battery Voltage 3.94 V
Battery Current 0.00 mA
Battery Temperature 1 ーC
------------------------------------------
28.10.2008 01:42UTC 81005726760900300801D600FF
---------------------------------------------------
Solar Cell Voltage 2.53 V
Battery Voltage 4.20 V
Battery Current 0.00 mA
Battery Temperature -1 ーC

CUTE1.7
オールリセット成功・復帰確認。DIGI ON。
FM 4.2kB(9.9kB)

Cube-Sat(2000-)
CUTE1.7
FM 5.8kB(13.8kB)
MAX7度の低仰角にしては、よく取れました。
GMSK DCD 点滅していたが、デコードせず。

Cube-Sat(2123-)
COMPASS-1
ビーコン3個 受信。

28.10.2008 12:24UTC ..000000000000000801CC1307
---------------------------------------------------
Battery Voltage 4.00 V
Battery Current 119.22 mA
Battery Temperature 7 ーC
--------------------------------------------
28.10.2008 12:28UTC 29000000000000000801CC1507
---------------------------------------------------
Solar Cell Voltage 0.80 V
Battery Voltage 4.00 V
Battery Current 131.76 mA
Battery Temperature 7 ーC
---------------------------------------------
28.10.2008 12:31UTC 29000000000000000801CC1807
---------------------------------------------------
Solar Cell Voltage 0.80 V
Battery Voltage 4.00 V
Battery Current 150.59 mA
Battery Temperature 7 ーC

CUTE1.7
FM 9.3kB(24.7kB)
信号は、S9+でしたが、ごろごろ音でデコード困難でした。
このパスは、GMSKよりもAFSKの方が強く入っていました。

GMSK DCD 点滅していたが、デコードせず。しかし、GMSKが入ったときは、ごろごろ音が消えてデータAFSKのデコードができていました。

SEEDS
SSTV 3枚取得。1枚は、特にFBでした。
こちらも、S9+まで振るときがありました。

10/28 曇りの火曜日

気温12.9度。グッと冷え込んだ朝です。顔に当たる風が、肌を刺します。

9人衆は、全員元気で集合しました。この寒さでも短パン、スカート姿が4人でした。
一人増えた事で、何か纏まりが出来た感じです。

交差点横断も、スムースに行きました。
今日も、無事の登校でした。

SO-50(0819-0932)
JA1CPA.JA3AHY. 交信。 Call JA2NLT.
非常に上がり難いパスでした。RITで-4KHzのずれでした。

今日は、CO-65は9時のパスで、オールリセットが掛けられる予定で、DIGIはOFFになります。
10時のパスで、DIGI ONが予定されています。

GMSKの運用に、若干の留意が必要と思います。
出来れば、チャットに参加して、情勢を見ながらの運用が望まれます。

同じ周波数でのダウンですが、どうもGMSKの方が強いようです。
観測に影響が出ないように、配慮したいと思います。

CO-65のリセットが、掛りました。
次パスで、復帰を確認する事になっています。

CO-65(1043-1055)
CWで、無事復帰したことを、確認しました。
その後、コマンドでCWの速度変更。DIGI ONと順調に進みました。
LOS直前のCWで、DE JQ1YTC DIGI ON と打つのを確認しました。
これで、国外でのDIGI成功が、期待できます。

東工大管制に、リセット成功を祝し、またDIGI開放に感謝申し上げます。

AO-51(1843-1857)
VSSB/UFM JH1BCL.JA4GVA.JA0CAW. 交信。 Hrd JJ4?? 何度もお手数掛けました。JJ4と59は取れるのですが、中間がどうしても消えてしまう感じでした。申し訳ありません。

AO-07(1852-1913)
CQCQ.(SSB). Hrd 8N1300WD.(CW).

2008年10月27日 (月)

10/27 曇りの月曜日

気温16.0度。寒さを感じる朝です。上着を少し厚い物に替えました。

8人衆は、全員元気で集合しました。今日は、+1で、9人衆でした。何でも、いつもの友人が休むので、こちらに回って来たと言うことでした。

賑やかに、進行し、交差点もタイミングよく横断出来ました。(保護者の立ち番が、ありませんでした。)
校門横の交差点では、保護者の立ち番が見られました。

今日も無事の登校でした。

AO-51(0634-0647)
JA1FMU.JA0CAW. 交信。途中から、出発準備へ..

AO-51(0813-0826)
V/U JA0CAW.JH1BCL. 交信。 UTCでは、まだ26日なのに、モードが切り替わっていました。しかし、UP VSSBのモードは、動いてない模様でした。

月曜日恒例の忙しさが始まります。

AO-51(1744-1757)
VSSB/UFM JA0CAW.JA5BLZ.JA1AZR. 交信。
従前の設定では周波数がずれているとのレポートで、調整した結果、殆ど誤差無しになっています。

従前は、-470Hzが、今回は、-130Hzでした。
衛星の経時変化でしょうか。実験を続けてみます。

2008年10月26日 (日)

10/26 CO-65 DIGI QSOに成功

CUTE-1.7+APD II (1005-1018)
CW
CUTE 87CBADB739262463673517 HI DE JQ1YTC DIGI ON

Cute-1.7 + APD CW House Keeping Status
Voltage of 3.3V system is 3.261 [V]
Voltage of 5V system is 4.904 [V]
Voltage of battery is 4.179 [V]
Amatuer service mode : DIGI on
TH-59 power is turned on
CW power is turned on
DJ-C5(TX) power is turned on

AX25を受信しながら、同時にGMSKもワッチしました。
昨日までデコード不調だったのが、急に画面に次々とコールが見え出しました。

思い切ってUPするも、なかなか上がりません。AO-51のときの要領で、3局分連記で打ちました。
幸いUP出来、すぐ応答がありました。
JA5BLZ、JH4BTI両局から同時に届き、初のDIGI QSOが成立しました。

続いて、JH4BTI-JA5BLZ局間のQSOが成立しました。
このパスでは、5・6局が挑戦したようです。

この成功は、東工大のCUTEチームが、努力して製作したシステムが、見事に稼動する事を証明した、ものと思います。

国外からも、本当に出来たのか、設備は、など照会のメールが来ています。
回答を送りましたら、早速お礼のメールが届き、自分たちも挑戦すると書いてありました。

今日の結果も参考に、送りました。

CUBE-SATでDIGI QSOが出来た事は、いろんな面で画期的な成果と思います。
今後は、メールBOX機能も開放されるようになると思います。

東工大CUTEチ−ムの名が、世界中に知れ渡る事でしょう。

CUTE1.7(CO-65) 9K6 PKT DIGI QSO Report

10/26 曇りの日曜日

気温16.0度。寒さを感じる朝です。
このところ、衛星運用が疎かになっています。
しかし、結構忙しくはしています。
特に、CUBE-SAT関係の対応で、何かと勉強しなければ追いつけない状態です。
そのうち、成果が表れるとの希望を持っています。

AO-51(0713-0727)
V/S JA0CAW.JH4BTI.JA5BLZ.JH1BCL.JA0BBW. 交信

AO-07(0804-0826)
JA5BLZ.JH1BCL.(SSB). 交信。 
最近は、閑古鳥が鳴く状態なので、中心に近く位置しています。(+3KHz)
今朝は、そこでCWのCQが出ていましたので、+3+3=+6KHzで出ました。
前半は、FBなコンディションでした。

CO-65(1005-1018)
JA5BLZ,JH4BTI.(9K6 PKT DIGI). 交信。 初QSO。!!
Hrd JA0CAW.JH1BCL.

東工大CUTEチームに感謝。!

AO-07(1859-1920)
JH1BCL.(SSB). 交信。
CQ出しているのに、かぶせてCWでのCQは、如何なものでしょう。SSBが聞こえない筈は、無いと思いますが。!

2008年10月25日 (土)

10/25 曇りの土曜日

気温16.8度。肌寒い朝です。
昨日は、CUTE1.7(CO-65)で賑わいました。
JH4BTI局から頂いた貴重なデータを、許可を頂いて、昨日のレポート欄に掲載いたしました。
同時に、東工大管制へも、成功第2報として送りました。

AO-51(0615-0626)
V/S JA0CAW. 交信。Hrd JA2NLT. 59で強く入ってきました。

2008年10月24日 (金)

10/24 曇りの金曜日

気温20.5度。夜半に雨が降って、まだ湿度の高い気候の朝です。
8人衆は、全員元気で集合しました。ちょっと緩い進行で、交差点では、敢えて待つことにしました。

今日も、無事に登校出来ました。

衛星運用は、今日も夜間になりそうです。

日中は、職場OB会の地区懇談会で、小宴会(豆腐料理専門料亭)をする事になっています。
幹事役で早めに行きますので、メール等の対応は、遅れます。

CUTE1.7(CO-65)のGMSK成功は、世界中に衝撃を与えたようです。(ちょっと大げさに表現しました。Hi)

早速、お互いにメールのやり取りをした模様で、結局、私の方に問い合わせが、回ってきました。
皆さん、FBなRIGとANTなのに、出来ないとのことです。

回答は、時間の余裕がないので、すぐに出来ません。
午後対応したいと思っています。
(企業秘密の特殊な技術なので、明かせない。...と言う心算はありませんので..。!)

BLZさんの自作ANTと、AO-51のL/Uパケットで、修練を積んだ成果だと、書く予定です。

SO-50(0943-0956)
JA3BLK.JA1CPA.JA1AZR.7M4DUI. 交信。久し振りのSO-50でした。トーン起動も、久し振りにやりました。
受信周波数は、RITで-4.0KHz でした。

AO-51(1803-1816)
V/S JH1BCL.JA5BLZ.JH4BTI.JA0CAW. 交信。

AO-51(1942-1955)
V/S DS1MFC. 交信。

CUTE1.7(CO-65)
JA0CAW.JH1BCL.JH4BTI.各局が、UPに成功しました。日頃AO-51のL/Uパケットでの成果が出ています。
おめでとうございます。

その後、JH4BTI局からレポートを頂きました。
私も、1個上がっていました。
自分でデコードできず、初QSOのチャンスを逃しました。

しかし、今後に期待をもてました。
JH4BTI 山下さん有難うございました。