« 3/14 薄曇の水曜日 | メイン | 3/15 小雨の木曜日 »

2007年3月14日 (水)

3/14 サッカーロボコン

北九州大会を終わり、無事と言うか運良く九州大会へ進めたそうです。

問題は、モーター駆動が不具合になった際に、制御回路のトランジスターから煙が出ると言う症状です。
昨年も起きましたので、その防止策をとったのですが、その回路が効果が薄くて、焼損してしまったそうです。

制御トランジスターの容量不足が考えられるので、リレー回路に切り替えたいと言う考えをメールで伝えてきました。

その制御関係回路図案をメールに添付してました。
通常の回路で別に支障は無いと思います。
センサーからのTTLレベル出力で、トランジスタ制御回路を動作させ、リレー回路の一次側を導通するものです。

このリレーの定格が、モーターの起動ピーク電流に耐えるものであれば、制御回路が焼損することも無いので、安全策としては良いと考えます。

重量的には、ごく軽量にしなければなりませんので、リレーの選定が課題です。

トランジスター制御回路も、フォトカプラーが使えれば、回路も簡単になります。
検討課題です。

フォトカプラーによる制御回路は、アマチュア無線での電信操作インターフェースに通常使用している物で、実績もあります。

活用できるかの検証を始めたいと考えています。

夕方、孫と会い、検証しました。センサーからの出力でインターフェースが動くことが確認できました。

後は、部品を購入して、自分なりに組み立てるそうです。
旨くいくように期待しています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394364/18089280

3/14 サッカーロボコンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。